FC2ブログ

縮毛矯正同好会

岐阜県可児市 美容室Shim'S Collection  シムスの営業日記ブログ  

内巻きST 

 

今回はMちゃん

もうド定番になった内巻きボブ


P1030030 (640x480)

まずはバッサリカットしておいて

P1030032 (640x480)

8Lv程度のカラー毛なのでチオ+シスアミで

ラウンド用に毛先は時間差でフォロー

P1030033 (640x480)

お流し後ラウンドアイロン

毛先は勢いよく曲がってます

P1030034 (640x480)

はんなりと内巻きに

これでおていれも楽チンだね!
スポンサーサイト

category: 縮毛矯正

tb: 0   cm: 0

△top

やらかし毛 

 

夏の縮毛矯正フィーバーがいまだに続いており

予約がとりにくくなっております

ご迷惑おかけして申し訳ありませんが

懲りずにお電話してください。








では早速いってみましょう


一年ぶりのSTをリタッチメインで

カットも1ヶ月前にしているそうで



なんか嫌な予感・・・

ネープセクだけ毛先の色が違うけど

お話聞いてみたら
 

P1030020 (640x480)


やっぱり黒染めですか・・・



P1030019 (640x480)


毛先の染残しがベースレベルですか・・・


P1030024 (640x480)

それでも切らないんだって

変な汗でてますけど、いってみましょう!!





チオ+シスアミのチオ濃度下げてリタッチ部様子みながら

毛先はシャンプー台で流し直前にシステインサクッと

P1030022 (640x480)P1030021 (640x480)P1030023 (640x480)

しっかり流して一安心

ドライは大変で汗だく

P1030025 (640x480)アイロン前でこの状態





アイロンは真っ直ぐ

2液過水たっぷり

炭酸で流して終了

P1030029 (640x480)

無事終了

大変なことにならずホッとした


ネープセクの毛先は早急に切ったって!!

一生のお願い(>人<;)

category: 縮毛矯正

tb: 0   cm: 0

△top

ラウンドアイロン考察 

 

肩上内巻きのシンプルなボブベース

根元の新生部はチオ、

既ST部はチオ+シスアミでラウンドの準備

P1030007 (640x480)
 
軟化チェックからいつもの工程でラウンドアイロン

P1030010 (640x480)

ここで疑問?が


先日とある講習会でSTのデモンストレーションを見てきました。
そこでのSTもちょうど同じスタイル
でアイロンのかけかたに違和感があったんです

1パネルに対して10回程度スルーアイロン
完全に真っ直ぐにした後で毛先を内巻きに押し込んで

諸々仕上がって最後にロールブラシで内巻きブロー・・・

ブロードライの前はピンピンに真っ直ぐでした

これではラウンドスタイルとは言わないのでは?



-ちなみに縮毛矯正とは-
アイロンによる加熱は還元する時ではなく酸化直前に乾燥状態にて行われ、これによって起こる熱変成を利用して酸化による形状の固定と、毛髪内の水素結合の関連付けをさせようというものである。また還元後にドライヤーなどで乾燥させる段階で発現する毛髪内での現象はパーマ理論で古くから認知されていた「クリープ」そのものである。同時に毛髪内に浸透したのち熱により分子量の増す「ヒートプロテイン」の重合をこの熱を使って起こさせるという画期的なこの手法により、現在の縮毛矯正技術の基礎が完成を見ることになった。

大手の薬剤メーカーでさえ実現が難しいと思われていたこの技術は、それを可能として一部のサロンでのみ行えるカルト的な高料金メニュー(当初では今の3倍~10倍)であった。その後、大手の参入も手伝って簡略化と合理化が飛躍的に進み、多くのサロンに普及するにしたがって普及前とは比べ物にならないほどの短時間化と低料金化がなされた。 この一因には現在は当たり前と捉えられているクリープ現象を合理的にコントロールすればそれほど手間のかかることではないという認識が浸透した事が挙げられる。 このような経緯で縮毛矯正の技術が確立した当初は「とにかくまっすぐに」という意識が美容師側にも顧客側にも強かったが、近年ではより自然な仕上がりを求めて微妙なカーブを加え(残し)たり毛先部にパーマを組み合わせたりといった、よりスタイル重視の取り入れ方が主流となっている。
-Wikipediaより一部抜粋-



つまり、水分の移動と蛋白が熱変成を起こす瞬間にできた形状で確定

という事なのかな?

だとすれば一発勝負の1プレスアイロンが正解

P1030011 (640x480)

アル中アイロンならまさに一発勝負の1スルー

こんなモリモリ内巻きラウンドも1パネル1発のみ

P1030012 (640x480)

だからこんな感じの自然な内巻きができあがるんですね~

黄色先生直伝のアル中アイロン、理にかなってます。

恐るべし・・・

category: 縮毛矯正

tb: 0   cm: 0

△top

ラウンドアイロン 

 

Mさんは数年前に一度当店で部分的なSTをして以来

何事もなく

カットのみで過ごしていました

が、突然思い立ち矯正再びデビュー

で すっとばして軟化終了、アイロンも終了

P1030003 (640x480)

ピンピンのSTにあまり良いイメージがなく

-そりゃそうだ-

ラウンドアイロン初体験

P1030001 (640x480)

いろいろと説明しながらアイロン無事終了

2液ドカ付後炭酸で流して終了

ドライで仕上げて

P1030005 (640x480)
P1030004 (640x480)P1030006 (640x480)


こんな感じになりました。

この季節これで乗り切れますね。


 
当店で使用してる炭酸はこれです
http://t2sys.info/index.html

category: 縮毛矯正

tb: 0   cm: 0

△top

ショートグラ矯正 

 

しばらくカットしかしてなかったKさんのご来店

この時期やはり矯正無しではきついみたい

早速スタート

チオ+シスアミの組み合わせは最近の鉄板


P1020773 (640x480)

軟化OKからのドライ

手が熱いからスケルトンで

P1020774 (640x480)



本人の希望でラウンドは無し

P1020778 (640x480)

とくにサイドはスリークに落としておきたいそうで

P1020777 (640x480)

丸みを出すのみのアイロンを心がけて



ラウンドアイロンを多用していると

まっすぐおとすアイロンが

いまいち決まらなくなってくる

たまにリハビリ必要かも

P1020779 (640x480)

でアイロン終了

ここから2液特盛

炭酸で流して

P1020780 (640x480)

ほぼドライのみの仕上がり

はんなりとした丸いフォルムがグッドです!


category: 縮毛矯正

tb: 0   cm: 0

△top

カラーだと・・・ 

 

お客様ID No1のPチャン登場です。

白髪やっつけの8lvのCo全体にフォローです

P1020757 (640x480)


カラー後炭酸で諸々リセット

pc/3でブローローション替わりに

アイロンでゆる~く内巻き仕上げ。

P1020758 (640x480)

面が整って艶もバッチリ



じつは彼女、明日結婚するんですって

末永くお幸せに!!

category: 美容師小ネタ

tb: 0   cm: 0

△top

ショートグラST 

 


妹が元美容師のMちゃん1.5ヶ月まえにカット済

しっかりクセが出てもっさりしてました。

さっそくスタート

チオのみ、時間差で全フォロー

P1020747 (640x480)

軟化チェックOK後ラウンドアイロン

彼女の髪、かなり浮きが強いので根元はしっかりつぶして

そうなると毛先のラウンドも入れすぎると浮きにつながっていくので

グラのラインに沿ったラウンド程度にしておいて

P1020750 (640x480)

2液過水モリモリ、炭酸で諸々抹消、仕上げのドライ


P1020753 (640x480)

ちょこっとカットライン手直しして

でこんな感じ

弱ラウンドで正解でした。

category: 縮毛矯正

tb: 0   cm: 0

△top

ストデジ 

 


ストデジはAさん

根元リタッチの予定が毛先にカールも欲しいと、

で、ストデジに変更

P1020726 (640x480)

新生部チオ、カール部チオ+シスアミで

P1020727 (640x480)P1020728 (640x480)P1020729 (640x480)

時間差塗り、水洗ドライ後にアイロンスタート


P1020733 (640x480)
 
毛先ラウンドで巻巻準備完了

P1020742 (640x480)

キューラーでドライクリープご過水ドカ付けでゆるカール完成

P1020743 (640x480)

ドライしながらねじって乾かすと

P1020746 (640x480)

こんな感じの仕上がり

一人仕事だと写真良いタイミングで撮れませんな。



category: 縮毛矯正

tb: 0   cm: 0

△top

メダカさん 

 


店の水槽コーナーのメダカさん達が産卵期を迎えております。

P1020724 (640x480)

我ながらよくこんな写真撮れたなと思えるくらいの稚魚、ガッツリ赤さんです。

幼稚園水槽で親どもに襲われることもなくスクスクと成長しております。

P1020680 (640x480)

こちらは半年ほど前に稚魚だったお兄ちゃんぽい青メダカさん

大人メダカにひるむ事なく悠然と泳いでおります。

P1020717 (640x480)

その他、雑な感じでミナミも地味に繁殖してます。数はもう分かりません。

P1020719 (640x480)P1020715 (640x480)P1020701 (640x480)

ウィローモスの散髪サボってたらかなりロン毛になってたので

マットごと持ち上げて2回建てにしてみました。

そりゃーもう海老さん大喜びで長期滞在確定みたいです。

P1020700 (640x480)
川魚コーナーも相変わらず賑やかしいですが、繁殖してる気配はないようです。

覗き込むと一目散に逃げるので、こちらの水槽の方が見ていてヾ(@⌒ー⌒@)ノ楽しいです。

category: 水槽

tb: 0   cm: 0

△top

ショートボブST 

 

Mちゃん登場です。

彼女はカラーとSTの相性が悪く、カラーよりのSTでいくとXな事が多く

いつも薬剤チョイスで迷います。

P1020668 (640x480)

今回シンプルに新生部チオ:既染部チオ+シスアミの時間差塗り

P1020669 (640x480)

軟化チェック後水洗。

今回はママのヘルプがあったので楽させてもらってカメラ係

P1020675 (640x480)

ドライ後アイロンはじっくりプレススルーからの

P1020679 (640x480)

ラウンドアイロン後にはイッコウさんの出来上がり~


P1020695 (640x480)

2液と同時に酸性域の5lvで白髪と毛先の退色もやっつけて、

P1020698 (640x480)

ツヤ感もでていい感じ

P1020696 (640x480)

Mちゃん、新しく決まったお仕事頑張ってね!

category: 縮毛矯正

tb: 0   cm: 0

△top

ガッツリストレート 

 

Nちゃんのケース

4月から専門学生の彼女は学校の規則のせい(おかげ?)でとにかく健康毛。

なので、何のためらいもなくチオ!

P1020664 (640x480)

毛先には多少気を遣いつつ、でも時間差でチオ!!

ベタ付けしてもなかなか上がってこない・・・

P1020663 (640x480)

ようやく軟化OK

ここから完全ドライ、

一人ドライヤー、恐怖の時間。

汗だくです。



瞬間で乾く超強力低温ドライヤーとかないかな~

DO-Sさんとか開発してくんないかな・・・

P1020666 (640x480)

その後アイロン、2液と順調に進み仕上がりはこんな感じ。

P1020665 (640x480)

ただ本人も’乾かすのは大変だ’といってた。

だろうな~、次はNちゃんもっと切ろうね?

category: 縮毛矯正

tb: 0   cm: 0

△top

ストカールチャレンジ 

 

Aさんのケース

かなり伸びていて自信満々で’家では何もしていない((^O^))

とのこと・・・

P1020654 (640x480)

見た目よりも芯がある感じでいつもいい方に裏切られるので強気で!

P1020655 (640x480)P1020656 (640x480)P1020657 (640x480)

薬剤塗布中はかなりビクビクしながらも軟化終了 

P1020658 (640x480)

ラウンドアイロンで下準備してみたらなかなかいい感じ。

P1020659 (640x480)

ここまできたらもう安心。

もう一度ウェットにしてからドライクリープ/2液過水モリモリ付けて。

P1020661 (640x480)

ブリッとカールでました。

よっしゃ!

P1020662 (640x480)

予定時間よりも早く仕上がってグッジョブ!!

category: 縮毛矯正

tb: 0   cm: 0

△top

ドストレート 

 

今回のお客様Aさん

ちょっとあいだが空いて根元のうねりが持ち上がるように出てました。

いつもどうりリタッチメインの毛先までフォロー


P1020640 (640x480)

根元チオ>既ST部はチオ+シスアミ1:1で

毛先までカバーしたら軟化チェック


P1020641 (640x480)P1020643 (640x480)P1020643 (640x480)

画像見にくいけど、このちょうちょ結びのチェック法、なかなかいいですよ。

P1020644 (640x480)

でアイロン。

毛先までまんべんなくじっくりと1スルー

P1020648 (640x480)

ラウンド無しのどストレートも毛先の落ち着きけっこういいですね!

黒髪がありがたい。

P1020650 (640x480)

後ろ姿もとってもいい感じ。

Aさん、黒髪大事にしていきましょうネ。

category: 縮毛矯正

tb: 0   cm: 0

△top

パーマだってやれば出来るんです 

 

時々パーマもやります。

もちろん美容師ですから

当然です。


いいながら巻の写真が一つもない・・・


P1020639 (640x480)

何故かちょっと腰が引けてる感じですが、

DO-Sさんの猿でもわかるクリープパーマ

みっちり予習して・・・



できた!



P1020637 (640x480)

いきなり完成!

完全に写真撮り忘れてるやん??

僕、テンパりすぎ・・・

category: 美容師小ネタ

tb: 0   cm: 0

△top

メンズ矯正 

 

初登場Nちゃんのお兄ちゃん

爆音ハーレーに乗ってやってきました。


単車が気になって仕方ないけど、まずはお仕事!

半年空き程度のリタッチ仕事。

小細工なしで良い’とのことで薬剤選定もアイロンもド直球でいきましょう

P1020616 (640x480)

サイド2ブロックに刈り上げてからのチオベタ付、面積が少なくてとってもスムーズな作業です。

P1020618 (640x480)

アイロンも伸ばすだけが希望だったのでラウンドもなし。

ほぼハーレー話で盛り上がり美容師さんらしい話はゼロでした。

P1020619 (640x480)

2液はシャンプー台で恒例のドカ付、たっぷりとなじませて。

またも話に夢中で手袋忘れてる・・・

素手で過水は後でパリパリするんだよね~



余談ですが、メーカー純正?のST剤て、なんで1液と2液が同量なんでしょうか?

1液も規定量?の80mlでは全く足りないんですが、2液はさらに足らないんです。

しかも過水の特性をお勉強してみるとなお更なんですね。

で、モリモリドカ付するために増量するんですが、当然メーカー、ディーラーの担当さんに聞いたところで

まともな答えなんか帰ってくるはずもなく・・・

誰に聞いても教科書どうりのお答えばかりでした。

が、偉大なる?黄色先生のお答えに目からウロコが飛び出ました。


内容は内緒ですけどね!!

P1020622 (640x480)

で、アフターカットしてドライ。

P1020625 (640x480)

サラサラのtheストレートの出来上がり!

category: 縮毛矯正

tb: 0   cm: 0

△top

カラー+縮毛矯正 

 

Mさんのケース

まずはカラーリタッチからやっつけて、チオ+シスアミで軟化まち

P1020590 (640x480)

内巻きラウンドアイロン中にネープアンダーの切り残し発見・・・

P1020592 (640x480)

途中で急遽カットし直してからのアフターカラーフォロー+2液過水同時でいっちゃいましょ。

P1020593 (640x480)

大掛かりなことは無く、カット、カラー、ストレート、毛先のゆるカール全部いっぺんにできちゃいました。

P1020596 (640x480)

ただ・・・

P1020598 (640x480)

息子くんの話が衝撃的すぎて・・・





・・・放心状態・・・・


お母さん、大変ですね・・・

category: 縮毛矯正

tb: 0   cm: 0

△top